レヴォーグTOPレヴォーグ評価>レヴォーグ人気色

レヴォーグの人気色ランキング!人気カラーを紹介


※レヴォーグ 出典subaru.jp

 

所有する喜びを深める、確信のスタイルと高い質感がコンセプトのスバル レヴォーグ。
2013年にレガシィツーリングワゴンの後継車として誕生しました。

 

日本にはスバリストという熱心なスバルファンがいますが、レヴォーグに関しては素晴らしいデザインやアイサイトのおかげか、スバリスト以外のユーザーにも大人気。


その為、ボディカラーランキングにも異変が起こっています。


以前のスバル車で人気のカラー以外が上位を占める結果となっているのです。

特別仕様車専用カラーを含め、全8色をラインナップするスバル レヴォーグ。


とても選びごたえのあるカラー展開となっています!

 

 

 


スバル レヴォーグの人気カラー ランキングを発表!

 

スバル レヴォーグの人気色ランキングはコチラ!


1位 クリスタルホワイト・パール 

2位 ストームグレー・メタリック

3位 クリスタルブラック・シリカ 

4位 ダークグレー・メタリック 

5位 アイスシルバー・メタリック 

6位 WRブルー・パール 

7位 ラピスブルー・パール

8位 ピュアレッド 

 

※ メーカーオプションカラーの為、有料となります。 
⭐︎ 今回のランキングは、メーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイトで独自に調査した2016年の人気ボディカラーランキングです。

 

 

レヴォーグ人気のボディカラーを解説!

 

クリスタルホワイト・パール 

 


※レヴォーグ 出典subaru.jp

 

とても上品で清潔感のあるホワイト系です。

雲母の微細な粒を塗装面に含み、それを何層にも重ねてあります。


その為、光が各層に反射したり、屈折したりすることで生まれる複雑な光がとても美しく、本物の真珠の表面のような光沢感をもたらしてくれています。

 

幅広い年齢層に好まれることから、多くの車種でトップ3入りするボディカラーです。


その為、中古車でも人気が高く、高めのリセールバリューが期待できます。

 

ボディカラー選びに迷ったら、ここが原点。
選んでおいて間違いはありません。

 


ストームグレー・メタリック

 


※レヴォーグ 出典subaru.jp

 

2017年7月のマイナーチェンジで設定された新色のストームグレー・メタリックです。

 

以前のスティールブルーグレー・メタリックが廃止され、その後継色ですね。変わらずレヴォーグのイメージカラーとなっています。

 

スティールブルーグレーよりも、やや濃い目のブルーグレーと言った印象です。

 

イメージカラーだけあって、台数もよく出ているようです。

 

特別目立つ色ではないですが、深みのある色合いが、昼間と夜間で別々の雰囲気を醸し出し、レヴォーグの個性を主張してくれます。

 

ただのシルバーでは飽きた、でもホワイトやブラックはありきたりで多すぎる、と言う方にはうってつけのカラーです。

 


クリスタルブラック・シリカ

 


※レヴォーグ 出典subaru.jp

 

このカラーは厳ついです。
レヴォーグの精悍なマスクにブラックを持ってくると、とてつもなく迫力があります。

 

色調としては、透明感の高いブラックで、光の当たり方で、とても陰影感が際立ちます。
光のあたる場所はとても美しくハイライトし、影になる部分は漆黒です。

 

とてもおしゃれなボディカラーではありますが、傷が目立ちやすいという弱点があります。
新車時のボディコーティングがおすすめです。

 

リセールバリューは安定の高査定。
安心してお選びいただけます。

 


ダークグレー・メタリック

 


※レヴォーグ 出典subaru.jp

 

金属感の高いダーク系グレーです。

どんなシチュエーションにもよく馴染む万能選手。


目立たないという意味ではなく、特に都会の景色にはしっくり馴染みます。

 

おしゃれなボディカラーであると同時にスポーティさを演出してくれます。


もう少しランキング上位に食い込まなかったのが不思議なくらいの美しいカラーです!

 


アイスシルバー・メタリック 

 


※レヴォーグ 出典subaru.jp

 

とても明るいトーンのシルバーカラーです。

塗装面のメラメラ感が堪りません。


特に水銀灯の光を浴びるとその輝きは艶めかしいと言って良いほど。


洗車をしてあげると妖艶なほどの美しさを見せるボディカラーです。

 

飽きのこないカラーですので、じっくり付き合うと言われる方には最適です!

 


WRブルー・パール 

 


※レヴォーグ 出典subaru.jp

 

やっと来ました!WRブルーです!
WRX STiでもお馴染みのボディカラーです。


説明はいらないと思います。

一言だけ。とんでもなく速そうに見えます!

 


ラピスブルー・パール

 


※レヴォーグ 出典subaru.jp

 

とても深みのあるダーク系ブルー。

とてもスポーティなイメージを醸し出しています。


光を浴びるとボディデザインがはっきりと浮かび上がりますので、実はレヴォーグに一番似合う色なのでは?と感じてしまいます。

 

オススメです!

 


ピュアレッド 

 


※レヴォーグ 出典subaru.jp

 

派手すぎない落ち着いた色調の赤。

上品なボディカラーで、イタリアの街並みに似合いそうです。


とてもおしゃれなボディカラーですので、少し乗り手を選ぶかもしれません。

とても綺麗です!

 

 

レヴォーグで廃止されたカラーは?

 

レヴォーグのマイナーチェンジ等で、廃止されたボディカラーを紹介します。中古車購入等の参考にしてみて下さい。

 

 

スティールブルーグレー・メタリック

 


※レヴォーグ 出典subaru.jp

 

2017年7月のMCで、ストームグレー・メタリックへ変更されました。

 

当時は口コミサイト最頻出のレヴォーグのイメージカラーです。
ニューカラーだけあって話題性が高いですね。

 

写真ではブルーなのか、グレーなのか判断しにくい感じですが、実車はどちらかと言うとグレーに近い感じです。

光の反射の加減で表情を変えるのも特徴。


光の当たる部分と陰になる部分のコントラストが美しく、金属感のある輝きを見せてくれます。

 

メーカーサイトで見るよりは落ち着いた雰囲気を持っていますので、幅広い層の方に好まれること間違いなし。
オススメです!

 

 

スバル レヴォーグのボディカラー選びのポイント


今回のランキングは面白いです。


ピュアレッドは新車販売の人気カラーランキングでは最下位。
また、口コミサイト等でもかなり酷評されています。


しかし、中古車市場へ出回っている台数を見ると、相当数のピュアレッドが存在します。
とても綺麗なカラーですので、中古で購入するなら割安で狙い目かもしれません。

 

また、2016年6月に新たに追加された、STIスポーツ限定色のWRブルー・パール。


スバリストの底力でしょうか?やはりSTIにはWRブルーですね。相当な追い上げをかけてきています。


このままいけば、ランキング順位も変わってきそうな勢い?。
やはりスバルカラー強し!と言ったところでしょうか。

 

ボディカラー選びに関して、口コミサイトではどのような意見が飛び交っているのでしょうか?
その辺りを覗いてみたいと思います!

 

 

レヴォーグのボディカラーの口コミ評価は?

 

新色のストームグレー・メタリックに関しては、「カタログやメーカーサイトでは水色っぽいが、実際はグレーっぽくて落ち着いた色で非常に良い」だとか、「ダークグレー・メタリックを実際に見ると、レヴォーグの綺麗なフォルムやラインをさらに魅力的に見せてくれる」と言う様な肯定的な評価が見られました。


上記の様に、他メーカーでは下位にくるボディカラーに関する口コミが多かったのが印象的です。

 

反面、実際に売れているのは、やはりクリスタルホワイト・パールクリスタルブラック・シリカ


「手放すときの価格を考えると白か黒しか考えられない」と言う口コミが象徴しています。


やはりリセールバリューを最優先に考えている方が多いのが、口コミ評価で見て取れました。

 

 

ボディカラー選びのポイントはこれ!

 


※レヴォーグ 出典subaru.jp

 

重要なのは以下の4点です。

 

・リセールバリュー
これはもう定番ですね。
リセールバリューを考えるなら、中古車市場で人気のホワイト系かブラック系が安心できます。
査定担当者が一番欲しがるボディカラーですから、車種を問わずこ高査定が期待できます。

 

・メーカーのイメージカラー
スバルで言えばWRブルー・パールでしょうか。
メーカー推奨のカラーはその車によく似合います。中古車市場でも人気が出ることが多いです。

 

・日常のメンテナンス性(汚れの目立ちにくさ)
車は毎日使うもの。汚れは当たり前です。


しかし、汚れ自体が目立たないカラーを選んでおくと地味に便利です。
アイスシルバー・メタリック、ストームグレー・メタリックなどがそれに相当します。

 

・自分の感性を信じる
自分の好きなボディカラーの車に乗れるのはシアワセですよね。
何より車に愛着が持てます。


乗るたびに、ムフフとなるのは素晴らしい体験だと思いませんか?
好きなカラーは飽きがこないのもポイント。

 

 

私が個人的に選ぶならこのカラー!

 

迷わずこれ。
ラピスブルー・パール!
ヨーロッパの街並みに似合いそうなカラーです。

 

車の個性がスポーティさですので、それにマッチするカラーを買うと思います。


WRブルー・パールはSTiで選びたいカラーですし、ストームグレー・メタリックは私には上品すぎます。

 

白のTシャツでラフに乗りたいと思います!

 

 

レヴォーグのボディカラー選びのまとめ

 

車というのは決して安いものではありません。


納車された後になって、「えっ!?」では済まされませんものね。

 

なので、必ず実車の確認をして、カタログやメーカーサイトの色味とどの程度違うのか?を確認する事をおすすめします。


口コミにも多くありましたが、メーカーサイトの写真の色と実車はずいぶん違うようです。

 

しっかり確認して、バッチリ満足のいくボディカラー選びをしてください!

 

 

下取り車があればレヴォーグSTIがさらに安くなる!

 

レヴォーグのカラーが決まってレヴォーグを購入するとなったら、気になるのは購入価格ですよね。

 

もし下取り車があるなら、レヴォーグがさらに安く買えるチャンスがあります。金額にすると10万~30万円ほど安くなることも。

 

値引きとは別に下取り車も高く売って、レヴォーグを安く買いましょう!

 

 

ディーラーの下取り金額は安く見積もられている?

 

気を付けておきたいことがあります。

 

それはディーラーの下取り金額は安く見積もられている事があるためです。

 

何故かと言うと、ディーラーの査定は業界規定の査定ブックに載っている基準の査定金額をベースにして、車の状態を見ながら減点方式で査定金額を出します。

 

この査定ブックを基準とした査定金額だと、現在のリアルタイムの中古車相場が価格に反映されません。

 

中古車市場で人気があったり、古くても根強い需要のある車種は、規定の査定ブックよりも高い金額を付けることが出来ます。

 

しかしディーラーでは、買取店が利用するような中古車オートオークションの相場(中古車市場の相場)を見ないで査定ブックの金額を見るので、ディーラーの下取り金額は安く見積もられてしまうのです。

 

 

【私の実体験】ディーラーの下取り金額をアップさせるには?

 

安く見積もられているディーラーの下取り金額をアップさせるためには、愛車の現在の中古車市場の相場を知る事です。

 

以前、私のフィットシャトルを買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。下取り金額は76万円です。

 

ディーラーの下取り金額は低く見積もられていることは知っていたので、ディーラーだけではなく買取店にも査定してもらいました。

 

いつも利用している買取店の査定サイトなら、申し込むと自分の車の買取相場が表示されます。

 

そこで申し込んでみると・・・

 

 

査定

 

ディーラーの下取り金額76万円より、20万円も高い相場でした。

 

契約の時に「買取店は96万円が相場ですよ?」と伝えると、「買取店と同じ96万円にします。今回だけ特別ですよ?」と、ディーラーも96万円に合わせてきたのです。

 

出来るなら最初からやって欲しかったですが・・・^^;

 

この時したことは、査定サイトの買取相場をディーラーへ伝えただけで20万円もアップしたので、下取り車があるならさらにレヴォーグを安く買うことが出来るでしょう。

 

一応96万円で契約しましたが、この後査定サイトで申し込んでいた買取店にも見てもらうので、「買取店に売るかもしれないので、下取り無しになるかもしれません」と伝えました。

 

買取店に売らなくてもディーラーの96万円は保証してもらって、契約しました。

 

 

買取店で査定してもらった結果・・・

 

その後買取店で見てもらうと、ディーラーの96万円よりも更に高い108万円になりました。

 

その時の契約書です。

 

 

 

結局最初のディーラー下取り金額の76万円から32万円の上乗せとなりました。

 

何も知らずに最初の下取り金額で決めていたら、32万円損したことになります。買取店に査定してもらって正解でしたね。

 

この時利用した査定サイトは「かんたん車査定ガイド」です。1分ほどの入力後、すぐに画面上に愛車の買取相場が表示されるので、相場を調べたりディーラーの下取り金額との比較にも便利です。

 

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

 

 

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!?

 

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

 

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大2000社の買取店から入札を受けられます。

 

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

 

2000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

 

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

 

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

 

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

 

>>ユーカーパックの査定(無料)はこちら

 

 

 

レヴォーグの値引き交渉のノウハウはこちら

 

当サイトのレヴォーグ値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がレヴォーグを限界値引きで購入しています。

 

今月のレヴォーグの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

 

>>レヴォーグ値引き交渉マニュアル

 

 

PR

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2014-2018 スバル レヴォーグを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com