レヴォーグ

レヴォーグを買取相場の上限で売る!

ネット上で概算査定金額が分かります

レヴォーグの査定が高くなる時期

 

レヴォーグを売る時期によって、買取金額が高くなるタイミングがあります。

 

高性能のAWDに優れた居住性とユーティリティを備え、ハイパワーエンジンも選べるレヴォーグは、他社にこれといったライバル車がなく、独自の強みを持っているので、中古車市場でも人気です。

 

レヴォーグの買取相場は年間を通して安定して高値を形成しています。そんな中でも相場が高くなる時期にレヴォーグを売れば、より高くレヴォーグが売れることになります。

 

 

春の新生活に向けて2~3月の中古車需要が多くなる時期

 

下の表は2013年~2015年の各月の中古車販売台数をまとめたものです。

 

中古車販売データ

※上の表は自販連の中古車登録台数の統計データから、3年分のデータを合計してグラフにしたものです。

 

この表を見ても分かる通り、3月の販売台数が抜けて多くなっています。

 

これは年度替わりの4月から新生活を迎える学生や社会人が、通勤・通学などで車が必要になるため、中古車の販売台数が増えています。

 

この時期はレヴォーグの中古車も動くので、買取店はレヴォーグを多少高くても台数を買取り、オークショへ流したり自社で売ったりして利益を出していきます。

 

また毎年2月、3月は新車がよく売れるため、その分下取り車が多く入ってきます。その下取り車が中古車市場に流れていくので、中古車販売も活況を帯びてきます。

 

新生活が始まる前の1月後半~3月中は中古車販売が1年で一番盛り上がる時期なので、この時期にレヴォーグを売れば、高値で買取ってくれる可能性が高くなります。

 

 

大型連休の前

 

5月のGWや8月のお盆休み・夏休みなどの大型連休前は、「連休中にレヴォーグでドライブしたい」、「キャンプや海水浴などレジャーでレヴォーグを使いたい」などの需要で、中古車が売れる時期になります。

 

GW前なら4月、夏休みなら7月、秋の行楽シーズンなら10月、そして年末年始の休みが始まる12月中旬まではレヴォーグの中古車需要が高まることから、買取金額も高めになります。

 

 

ボーナス時期

 

レヴォーグ

 

ボーナスシーズンでは、ボーナスを車購入の予算に充てるなどして、中古車がよく売れる時期になります。

 

ボーナスを見込んでレヴォーグの中古車を買う人が増えるため、販売店はレヴォーグの中古車を積極的に仕入れます。

 

そのため買取店はディーラーや他の買取店に負けない査定額を提示してでもレヴォーグを買取るため、買取相場が上昇します。

 

夏のボーナス時期に向けて6~7月、冬のボーナスに向けてなら11~12月は中古車の買取台数が多くなり、レヴォーグの買取金額も高くなります。

 

 

自動車メーカーの決算時期

 

自動車メーカーの決算期は新車がよく売れます。自動車メーカーが販売目標を達成しようと、ディーラー各社へ販売奨励金を設け目標台数を達成させようとします。

 

自動車メーカーの決算は3月です。中間決算期の9月も含め、これらの時期には販売奨励金を当て込んだディーラーが台数を多く売ろうと値引きを増やすので、新車がよく売れる時期でもあります。

 

新車がよく売れると、それに合わせて下取り車が多くなります。するとディーラーの下取りと買取店の買取とで競合が生まれるので、レヴォーグを高く買取店やディーラーへ売ることが出来ます。

 

決算期には新車の納車が集中します。納車と入れ替わりで下取り車が手放される3月と9月は、新車ディーラーと買取店との競合によりレヴォーグの買取金額が高くなります。

 

レヴォーグの買取金額が下がる時期は?

 

レヴォーグは中古車市場で人気なので、1年を通して安定した買取相場を維持していますが、反対にレヴォーグの買取相場が一時的に下がりやすい時期があります。

 

レヴォーグを高く売るなら、この時期は避けた方が無難かもしれません。

 

年末

 

一番レヴォーグの査定に不利な時期は年末です。12月の20日を過ぎた頃にレヴォーグを売ったとしても、中古車販売店が年内で商売できるかと言ったら、ほぼ出来ないでしょう。

 

すると在庫のまま年を越すので、今度は年落ちと言って年式が1年古くなってしまいます。

 

年式は走行距離と並んで、レヴォーグの査定金額を左右する大きな要因になります。なので年末にレヴォーグを売ると、この年落ちが考慮され買取金額が多少マイナスされてしまいます。

 

12月に売るなら、12月上旬の早めの時期にレヴォーグを売るようにしましょう。

 

大型連休後

 

大型連休後は中古車の販売が鈍くなってきます。GW後なら5月の連休直後ですね。この時期は中古車があまり動かない時期なので、レヴォーグの買取金額も若干下がってしまう事があります。

 

モデルチェンジ直後

 

レヴォーグがフルモデルチェンジされたり、ビッグマイナーチェンジを受けたりすると、旧型のレヴォーグを下取りに出して、新型に買い替えるケースが多くなります。

 

そうなると新型が出たため一時的に旧型のレヴォーグが市場に多く出回り、中古車の販売価格が下がってしまいます。

 

すると中古車販売価格に引きづられ、レヴォーグの買取相場が下がる傾向になります。

 

 

以上、買取に不利な時期を紹介しましたが、レヴォーグは1年を通して買取相場は安定しているので、売りたい時が売り時になります。年末とGW直後を避ければ、いい値段で買取ってくれるでしょう。

 

レヴォーグを本当に高く売るなら、当サイトのレヴォーグ高価買取マニュアルをご参考ください。初心者でも簡単にレヴォーグを買取相場の上限で売る方法を紹介しています。

 

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2014-2018 スバル レヴォーグを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com