レヴォーグのおすすめ中古車情報!安い狙い目とお得な買い時を教えます

レヴォーグの特選中古車情報。レヴォーグの中古車買い時・狙い目を見逃すな!

 

スポーティなワゴンとして中古車市場でも人気のあるスバル レヴォーグ。

 

レガシィツーリングワゴンの後継車としてデビューしましたが、今ではスバルのステーションワゴンとして認知されています。

 

当サイトでは、中古車販売店が中古車を仕入れるオートオークション相場から、レヴォーグの中古車が安く買える条件や高く手放せるタイミングも含めて、お得なレヴォーグの買い方を紹介します

 

レヴォーグの中古車購入にお役立てください。

 

 

 

 

5秒で確認!レヴォーグの中古車相場

 

レヴォーグの各モデルの中古車相場です。

 

モデル(生産年月)によって中古車相場が変わるので、後述する買い時や狙い目の中古車を紹介する時の予備知識として確認しておいてください。

 

 

現行型レヴォーグ(VM4/VMG型)の中古車相場 2014年6月~販売中

 

初代レヴォーグの中古車相場

 

120~393万円

 

・近所の中古車販売店を検索

 

 

これが狙い目!お得で格安なレヴォーグ中古車の選び方

 

レヴォーグの中古車には定価がなく、車のコンディションや年式、走行距離、グレード、カラー、需要などで中古車価格が決まります。

 

ここでは様々な条件を満たす事で、割安なレヴォーグの中古車が探せるその”狙い目”を紹介します。

 

 

ホワイトパールとブラック以外のボディカラーを選ぶとレヴォーグの中古車は割安で買える

 

割安な中古レヴォーグのボディカラーはシルバー、レッド、ブルーが狙い目!

 

レヴォーグの中古車相場を業者オークションで確認すると、ホワイトパールとブラックの2カラーとその他の色では、10万~20万円以上ホワイトパールとブラックの中古車相場が高くなっている事が確認できます。

 

当然中古車オークションからホワイトパールとブラックのレヴォーグを仕入れる販売店は、他色と比べて高く仕入れるため、中古車販売価格は高くなります。

 

反対にシルバーやブルー、レッドのレヴォーグ中古車は、ホワイトパールやブラックと比べて、中古相場相応に安く仕入れる事が出来ます。

 

特にカラーにこだわりが無かったり、安くなるならホワイトパールやブラック以外の色で構わない、と妥協できるなら、人気2色以外の色がレヴォーグを割安に買えるのでおすすめです。

 

新車のレヴォーグでは、シルバーやブルーにも人気が集まり、中古車流通台数が多くなっています。

 

割安な上に豊富な在庫から探せる事もあって、シルバーやブルーのレヴォーグ中古車はおすすめ出来ます。

 

 

レヴォーグの寿命は30万キロ!過走行のレヴォーグ中古車を格安で購入しよう

 

レヴォーグは2014年4月発売なので、そこまで古いモデルではなく、事故廃車等以外で寿命を迎えている中古車はほとんどないでしょう。

 

しかし、年式が古く、走行距離が多いほど、レヴォーグの中古車相場は安くなります。

 

レヴォーグの寿命を把握しておくことで中古車選びの幅が広がり、割安なレヴォーグの中古車が購入できます。

 

ではレヴォーグの寿命はどの辺りなのか、レヴォーグの前身モデルであるレガシィツーリングワゴンを例に見てみましょう。

 

中古車オートオークションの過去3ヵ月で取引されたレガシィツーリングワゴンを見ると、走行距離20万キロオーバーの中古車が約270台確認できます。

 

上限はなんと40万キロ、30万キロ以上も十数台確認できます。

 

レガシィツーリングワゴンの例を見れば、オイル交換や消耗品の交換等メンテナンスは必要ですが、概ね30万キロまではレヴォーグでも走らせる事が可能なので、レヴォーグの寿命は15~20年落ち・走行30万キロと考えられます。

 

現状10万キロを超えて販売されているレヴォーグの中古車は少ないですが、走行距離が7万キロを超えるレヴォーグの中古車価格はリーズナブルで魅力的です。

 

7万キロや8万キロを超えていても、レヴォーグに20万キロ以上の寿命があると考えれば、まだまだ長く乗れる中古車と言えます。

 

グレードや色で妥協したくない、出来るだけ初期費用を抑えたい、と言う事であれば、7~8万キロを超えているレヴォーグの中古車を視野に入れると、中古車選びの幅が広がるでしょう。

 


4年落ち9.5万キロのレヴォーグ 2.0GT-S アイサイト支払総額 206.4万円
4年落ち3.2万キロのレヴォーグ 2.0GT-S アイサイト支払総額 266.2万円
差額59.8万円

 

8万キロ以上走行しているレヴォーグの中古車

 

⇒走行距離7万キロ以上のレヴォーグ中古車はこちら

 

 

レヴォーグの修復歴あり中古車は安いけど買っても大丈夫?

 

修復歴ありのレヴォーグの中古車は、修復歴なしの中古車と比べて、20万~50万円ほど安く買えます。

 

レヴォーグの中古車価格 修復歴ありによるマイナス額
140万円以上 約-20~50万円

 

年式が新しく価値が高い=中古車の価格帯が高いほど、修復歴ありによるマイナス幅はは大きくなります。

 

レヴォーグはモデルが新しい事もあり、中古車を買うユーザーのニーズとして、出来るだけきれいで修復歴がないレヴォーグに需要が集まります。

 

そのため、レヴォーグの中古車で修復歴ありに該当すると、減額幅が大きくなっています。

 

中には50万円以上安くなっているケースがあるので、修復歴ありでも買ってしまおうか?と思うユーザーは少なくないでしょう。

 

実際修復歴ありの中古車は、ボディからの異音や走行中のすきま風の侵入、ハンドルを真っすぐにしても左右どちらかに振られる、雨漏り、錆、などのリスクがあります。

 

しかし、修復歴に該当していても、ほとんど走行に影響しないレベルの修復歴ありの中古車もあります。

 

前方や後方の大きな事故や横からの衝撃は、少なからず走行に影響を及ぼす可能性がありまうが、後方からの軽微な衝撃のみであれば、ほとんど走行には影響しないでしょう。

 

軽くリアバンパーをぶつけて、当たり所が悪く中の金具がリアパネルを押してしまい、修復歴に該当してしまった、と言うようなケースでは、走行に影響が無いながら、中古車価格も安くなります。

 

修復歴の内容は、店舗の店員に確認するのはもちろん、そのレヴォーグがオークションから仕入れた車両なら、お店の人からオークションデータを見せてもらい判断しましょう。

 

オークションから仕入れているのに見せてくれない場合は、修復歴の内容を知られたくない=軽微な修復かどうか怪しいです・・・。

 

車両後方の交換済みを表したオークション展開図

※上記オークションデータは後方のみの修復(XX=交換済み)で収まっています

 

 

レヴォーグの中古車は1600ccより2000ccの方が割安感がある

 

レヴォーグの場合2000㏄の方が1600㏄より割安に購入できる。

 

レヴォーグのリセールバリュー(買取相場)をグレード毎に調べると、以下の順位になります。

 

1位 1.6STIスポーツ EyeSight

2位 2.0STIスポーツ EyeSight

3位 1.6GT-S /EyeSight

4位 1.6GT /EyeSight

5位 2.0GT-S /EyeSight

6位 2.0GT /EyeSight

 

リセールバリューは、売却時の金額から新車時の価格を割ったパーセンテージです。このリセールバリューが高いほど、売却時に高く売れる事になります。

 

逆にリセールが悪いグレードほど、中古車では割安に購入出来る事になります。

 

レヴォーグのリセールバリューの特徴として排気量別でみると、新車価格の安い1600ccの方が2000ccよりもリセールが3~7%ほど高くなっています。

 

また、よりスポーツ色の強いグレード(STIスポーツやGT-S)ほど、リセールが良い傾向が出ています。

 

リセールバリューが高いと、当然レヴォーグの中古車の仕入れ値が高くなるので、グレード同士で比較すると割高感は否めません。

 

反対にリセールバリューが低い2000ccのレヴォーグの中古車は、新車時に比べて1600ccより割安で購入できる事になります。

 

 

【予算別】レヴォーグのおすすめ中古車はコレ!

 

予算別で選ぶ、決定レヴォーグのおすすめ中古車

 

当サイトの予算別レヴォーグのおすすめ中古車を紹介します。

 

 

200万円以下のレヴォーグの中古車

 

中古車価格200万円以下のレヴォーグの中古車流通台数は、以下の通りです。

 

初代レヴォーグ 109台
⇒200万円以下のレヴォーグ中古車を検索

 

予算150万円(総支払額)で買えるレヴォーグの格安中古車を探すと、現状では「走行距離6万キロ以上且つ修復歴あり」が条件となってしまい、選択肢は多くありません。

 

180万円以上出せれば、修復歴なし・5万キロ以下~5万キロ前後の1.6GT中古車が予算内に入ってきます。

 

レヴォーグ1.6GT-S修復歴なしの中古車は、200万以下の予算で探すと、走行距離5万キロ以上が条件となるため、1.6GTより条件は悪くなってしまいます。

 

レヴォーグ2.0GTの中古車は玉数が少ないですが、玉があれば5万キロ前後の2.0GTがギリギリ200万円の予算で購入できそうです。

 

2.0GT-Sになると中古車価格帯が上がるので、200万円の予算内で購入出来るのは、8万キロオーバーや修復歴ありの条件となってしまいます。

 

全体の傾向としてレヴォーグの中古車相場は、まだ割安に買える中古車の価格帯まで落ちていないので、割安に買おうとすると、走行距離や修復歴、ボディカラーなどで妥協する必要があります。

 

200万円以下の中古車台数自体も少ないので、この予算内ではまだレヴォーグの中古車は買い時と言えないでしょう。

 

 

200万~250万円のレヴォーグ中古車

 

中古車価格が200万円以上のレヴォーグの中古車流通台数は以下の通りです。

 

初代レヴォーグ 406台
⇒200万~250万円のレヴォーグ中古車を検索

 

予算の下限で探すと、修復歴なしで3万キロ前後の1.6GTが見つかります。新車ではオプションと諸費用、値引きを入れても300万円以上はするでしょうから、100万円ほど安く買える事になります。

 

レヴォーグ1.6GT-Sの中古車は予算230万円前後まで出せれば、走行距離2~5万キロの間で台数が多く、ボディカラーや装備などある程度選択の幅が広がるでしょう。

 

予算の上限まで出せると、走行3万キロ以下の状態の良いレヴォーグ1.6GT-Sが豊富に選べます。

 

2.0GTや2.0GT-Sも台数は多くありませんがチラホラ予算内に入り、修復歴なしで走行距離も5万キロ以下なので、状態は悪くありません。2.0GT-Sを探していて希望とマッチしていれば、この予算で購入出来るでしょう。

 

レヴォーグの中でもリセールバリューの良い1.6GT-Sの中古車を購入して、仮に3年間・3万キロ乗った場合を想定して、3年後の買取相場をシミュレーションしてみましょう。(その間相場が下がる要因のフルモデルチェンジが入らないと仮定します)

 

3年落ち レヴォーグ 1.6GT-S アイサイト
2.4万キロ ブラック 修復歴なし 総支払額242.4万円

3年後の買取相場
6年落ち 5.4万キロで148~158万円

 

3年落ちレヴォーグを3年間・3万キロ乗ったと仮定して、中古車オートオークションのレヴォーグの中古車相場を照らし合わせてみると、3年後に残る買取相場は148万~158万円となります。

 

合計6年落ちで上記の買取相場が残るレヴォーグは、平均以上のリセールを有しているので、中古車で購入して買い替えても大きな損は無い車と言えます。

 

 

250万円以上のおすすめレヴォーグ中古車

 

中古車価格が250万円以上のレヴォーグの中古車流通台数は以下の通りです。

 

初代レヴォーグ 362台
⇒250万円以上のレヴォーグ中古車を検索

 

予算250万円以上の価格帯では、中古車台数自体は1600ccグレードが半分以上を占めています。

 

280万~290万円の予算で1万キロ以下の1.6GTや1.6GT-Sの中古車を探せるでしょう。

 

250万円以上の予算だと、これまでほとんど出て来なかった2.0GT-Sの中古車を見つける事が出来ます。総支払額260万~270万円台の範囲であれば、修復歴なし・走行距離3万キロ前後の2.0GT-Sを複数台から選ぶ事が出来ます。

 

新車で買えば400万円はするレヴォーグ1.6STIスポーツの中古車は、走行距離1.9万キロでシルバー・修復歴なしの物が、支払総額319.6万円から探す事が出来ます。

 

新車を買うよりは全然安いですが、300万以上出すなら新車も含めて検討したい所です。

 

1.6より流通台数が少ない2.0STIスポーツは、走行2000キロ・修復歴なし・グレーで総額370万円で見つかります。新車なら450万円は掛かるので、1.6STIの中古車よりも割安感は強くなっています。

 

 

レヴォーグの新古車は新車に比べてお得か?

 

新古車とは、明確な定義はありませんが、概ね走行距離が1000キロ以下の新車に近い中古車と言う意味合いです。

 

中には走行距離がほぼゼロキロの未使用車もありますが、ここでは新古車に含めて解説します。

 

では、中古車販売店で売られているレヴォーグの新古車は、新車よりもお得に買えるのでしょうか?シミュレーションしてみました。

 

  新車レヴォーグ 新古車レヴォーグ(未使用車)
グレード名 1.6GT-S アイサイト 1.6GT-S アイサイト
車両本体価格 3,078,000円 2,998,000円
オプション なし 8インチナビ、バックカメラ
諸費用 232,020円 221,000円
新車値引き ▲230,000円 交渉次第で可
総額
(乗り出し価格)
3,080,020円 3,219,000円

 

新車のレヴォーグと新古車を比較すると、新古車の方が約13.8万円ほど高くなりましたが、8インチナビとバックカメラが付いているので、新車より若干割安感があります。

 

実際に購入するなら、新車のレヴォーグにオプションを付けて、値引きも含めた総額で新古車と比較すると、安いのか高いのかが明確になるでしょう。

 

オプションを付けた新車の総額が、新古車より安くなれば、新車の総額を新古車へぶつけて値引き交渉する事が出来ます。

 

 

番外として、業者オークションからレヴォーグの新古車をオークション代行で購入した場合の総額を見てみましょう。

 

オークション代行 新古車レヴォーグ(未使用車)
グレード名 1.6GT-S アイサイト
落札価格 2,880,000円
オプション セーフティプラス
消費税 230,400円
落札手数料 8,640円
オークション代行料 32,400円
名義変更料 約20,000円
陸送費用 約20,000円

総額(乗り出し価格)

3,191,440円

 

新車のレヴォーグ308万円に対して、オークション代行で購入すると、約11万円高い319万円で購入出来ます。

 

オークション代行のレヴォーグはセーフティプラス(8.6万円高)が付いているので、すると差額は2.4万円高まで縮まる事になります。

 

この一例だけだと、ほとんど同額で買える事になりますが、同額であれば新古車ではなく新車を買った方がメリットは大きいでしょう。

 

オークション代行で、名義変更や陸送を自分で出来れば、その代行費用が掛からないので新車より安くなりますが、ほぼ新車のレヴォーグを少しでも安く!と言うこだわりが無ければ、手間暇考えて新車か中古車販売店でレヴォーグの新古車を購入した方が、メリットは多そうです。

 

 

レヴォーグの中古車・新古車をお得に買うには?

 

中古車をお得に買う

 

これまで上記項目で挙げたレヴォーグの中古車が格安になる条件を組み合わせて、予算に合わせて狙い目のレヴォーグを探せれば、レヴォーグの中古車をお得に購入出来るでしょう。

 

ただ、数ある中古車の中から探し出すのは難しくありませんが、多少の手間は必要です。

 

そこで、レヴォーグの中古車を購入する条件だけ決めておけば、後はお任せできるサービスがあります。

 

予算はもちろんの事、カラーや装備、そしてこれが狙い目!お得なレヴォーグの中古車を選ぶ方法で紹介した、レヴォーグの中古車を安くする条件などを伝えれば、あなたに代わって希望のレヴォーグの中古車を探してくれます。

 


ズバット車販売なら、希望する車種や条件、予算を伝えるだけで、 ぴったりの中古車を提案してくれます。自分で1台1台探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得なレヴォーグの中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も数多く扱っているので、よりお得なレヴォーグの中古車を提案してくれるでしょう。

もちろんレヴォーグ以外の「安くて似ている車を探して」と言ったリクエストも可能です。

中古車では心配な保証や返品にも対応しているので、もしもの時も安心できますね。

 

レヴォーグの新古車・未使用車も探してくれるので、新車よりもお得にレヴォーグを買いたい!のであれば、利用してみても良いかもしれません。

 

PR

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2014-2018 スバル レヴォーグを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com